9. 静岡県在住 看護師(育休中) 30代女性

絵本の世界のような、優しくてかわいいおしゃれ

After vol.1
アフター写真1
白い布をキャンパスにして描かれた、色彩がポップで楽しげなワンピース。
現在育休中のHさま。
子供たちが喜んでくれそうな色使いです。

アフター写真1-2
Hさまの優しい笑顔とウエーブがかった茶色の髪は、絵本で見たこんな世界とリンクします。

アフター写真1-3
スカートには、動物や木々をデフォルメした絵が描かれています。
上下の絵が違うので、ワンピースだけど別々な洋服にも見えます^^
今回はインナーにピンクのタンクトップを合わせて、ポップにキュートにしてみました!



After vol.2
アフター写真2
アニマル柄のチュニックワンピはどうやって着たらよいのかわからなくて、ずっと着ていなかった服。
でも、気に入っていて手放せなかったってHさま。

アニマル柄は黒と合わせると辛口の印象になりますが、薄いピンクのゆったりカーディガンと合わせるとほんわかした雰囲気に仕上がります。

バッグも黒じゃなくて、茶色にすると可愛さがアップします。



After vol.3
アフター写真3
手持ちのダンガリーシャツを活かしてコーディネート。

同系色でまとめて、他の着こなしよりも大人っぽく仕上げました。
上写真のバッグではなくて、黒の肩掛けバッグにしてるのもポイントです。

スカートを履くなんて久しぶり―っておっしゃっていたHさまですが、すごく自然に着こなしてくれました。

このスカートは裾部分がレイヤードになっています。かわいい♪



After vol.4
アフター写真4
眠っていた洋服でコーディネートしました。 こうやって合わせるのは初めてだそう!

レーストップスとカーゴパンツって一見ちぐはぐに思えますが、お互いの良いところを引き出して、 かわいさのあるカジュアルスタイルが出来上がります。

靴はモカシンを合わせて。歩くのも楽ちんです。

ビフォー写真2
今までは右写真のような着こなしが多かったそう。
ボーイッシュなイメージですね^^

 
After vol.5
アフター写真5
お手持ちのチェックシャツをスカートと合わせてコーディネート。

プチネックレスやレースキャミなど、細かいところにガーリーをちりばめます。 かわいいなー^^

例えば、レースキャミじゃなくてリブの黒タンクトップに変えて、プチネックレスをウッドビーズのネックレスに変えると ガーリーよりも、もっとナチュラルな雰囲気に傾きます。

こういった微調整って大事。ちょっとずつ自分に似合わせていくんです。

アフター写真5-2
全身でもパチリ。

モカシンとキャメルのバッグを合わせて、カントリーな感じになりました。

 

ご夫婦でコーディネートさせていただきました

アフター写真6

ご主人のビフォーアフターはこちらからどうぞ
 

ショッピングの鍵

ビフォー写真
Before

Hさまはふわりとしたやさしい雰囲気をまとっている方です。

その雰囲気をそのままに、ナチュラルでかわいくて、やさしいオシャレを目指してみました。

「好きだけど着ていなかった」というガーリーでかわいい服たちは、合わせる服や小物があれば活かせそうなものばかり。

だから今回は、その洋服を存分に活かせるな洋服・靴・小物を買い足すショッピングを中心にしました。

Hさまよりコメントをいただきました!

杉田さん、今回は夫婦揃ってお世話になりありがとうございました。

2人の子育て家事をしつつ、これから仕事復帰も考えている時
偶然にもパーソナルスタイリストという存在を知り杉田さんと出会いました。

年齢も30代に入り自分の中で大人っぽい服装をした方がいいのか…、でも20代の頃着ていた服も着てみたい…。 自分のファッションに迷いが見えていた時でした。

実際にカウンセリングでは、話していく中で本当に着たい服とは何かをじっくりと考えて自分を見つめなおすことができました。 やっぱり可愛い服が着たいんだ!!と杉田さんに伝えると「似合いますよ!」と言ってくださり、背中を押してもらいました。

手持ちの服も見て頂いて、まだまだ色んな着こなしができると教えてもらい発見の連続でした。
特にアニマル柄のワンピースは、いつ何で買ったのかも覚えていないけどしまっておいたものでしたが、まさか着ることができるなんてびっくりでした。

ショッピングでは、杉田さんが事前に調べてくれたおかげでバッグや靴など長く使えるものを購入でき感謝しています。 おしゃれな服を着てサクサク動いて店から店を歩き回る杉田さんに、プロフェッショナルな仕事を見せてもらいました。

何より今回の事で嬉しかったのは、長女がいつもの私と違うファッションに気付き「かわいいねぇ、白雪姫だねぇ」(恐らくスカートのことだと思います)
と言ってくれたことです。ずっと履かなかった?履けなかった?スカートを履いて良かったです。(笑)

背伸びしすぎない今の私らしいファッションを見つけることができ自信へとつながりました。
パーソナルスタイリスト、本当にすばらしい仕事だと思いました!!
また冬服もよろしくお願いしますね。

Hさまへ

こちらこそ、ありがとうございました!
ショッピングから撮影など、最後まで本当にありがとうございます。

白雪姫みたいという娘さんの言葉がすごく印象的で、私もうれしいです!
こうして写真を並べてみると確かに絵本から抜け出てきたような雰囲気があって、これはHさまの温かな人柄と洋服がシンクロしてそう見えるのだと思いました。

Hさまの場合、好きなものがはっきりしていて、そういう洋服も持っていて、そのまま着ても似合う。
子育てでおしゃれからちょっと遠ざかっていただけだから、私ができたことは最後のちょっとした後押しくらいです^^

スカートはほとんど履かないとおっしゃっていましたが、スカートスタイルが本当に馴染んで見えて、履いていなかったのが嘘みたいです。
これからお仕事に復帰され、ますますお忙しくなると思いますが、スカートのおしゃれも楽しんでもらえたらと思います。

本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

Sugita Mika