30代女性のコートの予算

今年初めてのブログになりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします^^

さて、買い物するときは欲しいものをリストアップして、予算を決めて・・とお買物計画を立てることってありますよね?大体の場合、欲しいものは増えても予算が大きく増えることはあまりないので、1点1点のお金の配分は当然少なくなってしまいます。

でもステージアップしたいと考えているときは、その配分方法を逆転させた方がよいのかもしれません。つまり、本当に欲しいもの1~2点にどーんとかけるという方法です。
全然足りてなくて必要なものがないならこんな買い方はもってのほかですが、私も含めて多くの人は大体持っているんですよね。そんな時あれもこれもという感じで揃えても、大体同レベルのものを買っているだけなので、バリエーションは増えても変わり映えはしません。

そうそう、ある会社経営のお客様は「10万円の予算で10万円のコートを買ったら人生変わるよ」と言っていました。当時駆け出しだった私は、そんなもったいないことできないなーと思っていましたが、今はその言葉の意味がわかるようになってきました。
10万円のコートと1万円のコートは、確かに全てが違う。服そのもののクオリティはもちろんですが、それを着ているときの自分の気分や行動や、お店に入った時の扱われ方が断然違う。コートも手に入るけど、それに伴う体験を買うことができるんです。

自分にとって10万円のコートが必要かどうかはさておき、今よりもちょっと背伸びして体験を買うというショッピングは素敵な買い方だなと思います。

それで最近のお客様でやっぱり大体揃っているけど何か欲しいという30代のお客様がいらしてくれましたが、予算7万円の中で購入したのはなんとコートと財布の2点のみです。
お客様はもっと色々希望していましたが、お手持ちの服を拝見すると足りないわけじゃないですよね。だから思い切って、この2点に絞り込むことを提案してみたんです。

よくよく話を聞くと、この2点は3年前くらいからずっと買い変えたいと思っていたもので、お財布についてはずっと欲しいと思っていたけど高くて手が出せなかったものがあって、コートは仕事でスーツを着ても腕まわりがきつくない、着易くて似合うコートを探していたということでした。他の欲しいものは、あれば便利で可愛いというレベルのものばかりだったのでバッサリと切り捨てることに決まりました。
これは想像以上にすごく好評で、じわじわとその良さを感じていただけているようでした。よかったですー^^

今日もブログにいらしていただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です