指輪の意味Ring

指輪には、つける指によって様々な意味があります。

気分でつけても、
バランスを考えてつけても自由ですが、
時にはちょっとした願掛けの意味を込めて
指輪をするのはいかがでしょうか?


右手Right Hand

親指 指導者として力を発揮。
信念を貫く。困難を乗り越える力を助ける。
人差し指 現実を導く。
集中力、行動力が欲しいとき。夢を実現したいとき。
中指 直観力を高める。
思ったとおりに行動したいとき。恋人募集中。
薬指 願いを叶える。
精神の安定。創造性やインスピレーションを刺激する。
小指 高感度UP
チャンスに恵まれる。お守りとしてつけたいとき。

左手Left Hand

親指 意思を貫く。
自信を持ちたいとき。難関突破が必要なとき。
人差し指 精神力を高める。
精神的に強くなり、迷いを払う。自分の向上。
中指 インスピレーションを高める。
直観やひらめきが助けになる。人間関係を円満にしたいとき。
薬指 恋愛成就。
愛の証としてリングをつけるのに最適。より一層愛と絆を深める。
小指 願いを叶えたい。
願いを成就する力があります。
片思いしているとき。恋人との仲を大切にしたい。

そうは言っても・・

指輪の意味は、国や宗教の違いなどによって、意味が違ったりすることもあるようです。
自分の気持ちが前向きになれば、それで良いのかもしれません。



その他の「ファッションコラム Menu」はこちらから


お問合せ・ご予約はコチラ


ページトップへ戻る
パーソナルスタイリスト 「StyleClub −スタイルクラブ−」 Copyright(C) 2008-2017 Style Club All Rights Reserved.