トップページ > おしゃれ豆知識 > おしゃれ質問箱 > 大きなおしりをなんとかしたい。

おしゃれ質問箱01お客さまからいただいた気軽なご質問をご紹介しています

<前へ 次へ>

大きなおしりをなんとかしたい。

01

多くの方が持っているお悩みです。

ご本人はそう思っていても、第3者の目から見るとそんなことはないっていう場合も多くて・・

でも、気になるところはやっぱり隠したいですよね。
とはいえ、間違えた隠し方で損をしている方もいるはずです。
隠そうとして大きめサイズを選んだり、お尻がすっぽり隠れる丈のトップスを着ると、残念なことに余計目立ってしまうのです。

「アイテム自身の選び方」と「上下のバランス」で考える方法があります。どちらか一つではなくて両方気をつけるとなお良しです。

まずはアイテムの選び方。

パンツを選ぶ場合は後ろ姿をしっかりチェックします。
そもそもパンツは「ヒップで履く」と言われるように、ヒップラインがきれいに見えるかどうかが選ぶポイント。 きつくてもゆったりしすぎても、余分なシワが入ってしまいます。ヒップラインにきれいに沿っているかどうか、これが大事です。

スカートはいろんな形がありますが、フレアスカートの場合は広がり過ぎないこと。タイトスカートなら裾に向かってすぼまり過ぎない形を選ぶことです。
おしりだけを見るのではなく、相対的に見る。全体バランスでおしりが目立たないものを選びます。

次に上下のバランスについてです。
トップスが短すぎないこと、長すぎないこと。

短すぎるというのはウエストラインぴったりに終わるような丈。上半身と下半身をウエストで区切らないことがポイントです。
長すぎるというのは、おしり全部が隠れる丈。これはおしりの上に1枚布をかぶせるわけですから、おしりがワンサイズアップするだけです。

おしりに少しかぶる〜半分隠れるくらいの丈だと、自然なラインができます。

もちろん身長や肩幅、バストなど、体型バランスはおしりだけで語れるものではないので人によって少しずつ違いますが、 こういったことを参考に洋服を選んでコーディネートすると、気になるおしりがカモフラージュできると思います。

ページトップへ戻る
パーソナルスタイリスト 「StyleClub −スタイルクラブ−」 Copyright(C) 2008-2017 Style Club All Rights Reserved.