男性の声Men's Voice 01

静岡在住 40代男性 T様より

01

若い頃からファッションに無関心ではなく、
どちらかといえば好きな方だと自認しておりましたが、
年齢を重ねるにつれ、自分の嗜好や好きなブランドに
固執するあまり、いつも似たような格好になってしまい、
考えが凝り固まってきていることを自覚するようになりました。

杉田さんにお会いしたのはちょうどそんな頃、
ひとりよがりで、今までの「遺物」を着回すだけの「おしゃれ」に
疑問を持ち始めていた時でした。

カウンセリングでは、当方の仕事から生活、趣味といったことまで
とても熱心に聴き出していただき、意見を交換させながらの親身なアドバイスからは、
物事を非常に客観的に見ることができる方だな、という感じを受けました。

少し時間を空けたショッピング立会いの際は、本当に真摯に、
かつ機敏に服選びをしていただき、その幅広い知識と、経験に裏付けされた自信で、
似合わないものは即座に切り捨てる判断力に目を丸くしながらも、
次から次に提案される服にトライし続けました。

結果、短い時間の中で、とても満足のいくセレクトをしていただき、
自分では決して選ばなかったであろうスタイルが意外に
自分に似合ってしまっている驚きを、生まれて初めて体験しました。

思えば、杉田さんはきっと、カウンセリングからショッピングまでの間、
私のライフスタイルや体格等のデータを基に入念なリサーチをされていたのだと、
家に帰って沢山の服を広げながら、ようやく気がつきました。

聞けば、前日も、本番とまったく同じようなルートで(いやそれ以上でしょう)
事前に一店、一店、足を運んで、サイズや在庫を確かめてから臨んだそうです。
それもきっと、クライアントに余分な時間を取らせて、負担を掛けさせまいという、
杉田さんのプロ意識と気遣いなのでしょう。
NGなものを即座に見切っていたのも、その表れだったのかもしれません。

「パーソナルスタイリスト」というお仕事は、
まだ世間では一般的ではないのかも知れませんが、
こういうお仕事の仕方をされる方ならば、どんな職に就いてもお客様に信頼されながら、
大成されるのではないかと感じた次第です。
これからもますますのご活躍をお祈りしております。

選んでいただいた2着のJKTは毎日ヘビーローテーションで休ませる暇がありません。
次回もまた是非お願いしたいと思っております。

スタイリスト 杉田より

Tさま、先日はありがとうございました!

クリエイティブ関係のお仕事をしていらっしゃるTさまには、洋服のイメージをあまり固めずに、
「楽しんでいる」感じと「存在感」が感じられるファッションをご提案させていただきました。

もともと存在感があり、常に多くのアンテナを張っていらっしゃる方なので、
洋服が足を引っ張らないように、フットワークが軽くなるようなものを・・
という思いで、リサーチを進めました。

"フットワークが軽い"というのは、着易さという意味もありますが、
ここで言っているのは少し違う意味です。
見た人がイメージを固めず、この人に頼めば何かやってくれそう!という感じ、
Tさま自身が楽しんでいる雰囲気、そして洋服がTさまの引き立て役に、
必ずご本人が主役になるように。

そうすることで、Tさまがいろんなお仕事をされる中で洋服に左右されずに、
様々にご自身を演出できると思ったからです。

こういったことはもちろん、どのお客様にも必要なことではありますが、
お人柄や仕事など様々なことを含めて考えると、Tさまには特に重要なことだと感じました。

購入した洋服を、ヘビーローテーションで着てくださっていることを伺い、
とてもうれしく思います。
Tさまのお仕事がさらに発展していくことを、心より願っております。

本当にありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

Sugita Mika


お問合せ・ご予約はコチラ


ページトップへ戻る
パーソナルスタイリスト 「StyleClub −スタイルクラブ−」 Copyright(C) 2008-2017 Style Club All Rights Reserved.