トップページ > ビフォーアフター一覧 > ビフォーアフター23(30代男性)

BeforeAfter 23 静岡県在住 会社員 30代男性 M様


これから何を着ていくか。男の大人カジュアル。

After vol.1

30代男性アフター01

大人男性が着るPコートは学生時代の”いかにも学生らしい”着こなしとは違い、優しいまろやかな雰囲気が素敵です!

男らしい外見と穏やかな人柄のギャップが魅力的なMさま。Mさまのような方がPコートを着ると、かわいさが出るから不思議です^^

優しい人柄がダイレクトに感じられるといいなと思いながらコーディネートしてみました。

30代男性アフター02

コートを脱ぐとこんな感じ。

形のきれいなデニムはデンハムというブランドのものです。
細見ですがストレッチが効いていて履きやすいのです。沢山履いてもなかなか膝が出にくいのも優秀!

爽やかコーディネートです^^

After vol.2

30代男性アフター03

次は雰囲気を変えて、ほぼオールブラックの着こなし。(パンツは濃紺のコーデュロイパンツです)
vol.1は女性目線コーディネートですが、これは男性目線を意識してみました。

オールブラックはいろんな素材を使うのがポイントです。
シャカシャカしたウインドブレーカーや温かみのあるコーデュロイパンツ、ニット帽など素材が変わると黒に深みが出ます。

30代男性アフター04

アウターを脱いだらこんな感じ。下にユニクロのインナーダウンを着て防寒対策です。
冬でもこうやって重ね着すれば、厚手のコートを着なくても大丈夫。

ニット帽はコットン素材なので、ウールより暑くなり過ぎないのがいいと思います。
男性は体温が高い方が多いのでちょっとした素材の違いで快適に過ごせるかどうか変わってくるように思います。

そして、さらにインナーダウンを脱いだ着こなしが次のafter vol.3の着こなしです↓

After vol.3

30代男性アフター05

デニムシャツはたっぷりしたサイズ感が男っぽくてMさまらしい。
インナーに黒タートルを合わせました。
首元に黒タートルが少し見えるだけで、引き締まって見えます。

それに、暖かいのもいい。

30代男性アフター06

全体をダークトーンで仕上げたので、足元は白スニーカーで軽やかにコーディネート。
ビビッドな赤トートバッグがよく映えます。

やんちゃな感じがいいと思います^^

After vol.4

30代男性アフター07

トップス&パンツともにウエアハウスというヴィンテージ古着を忠実に再現したブランドの服です。

無骨な雰囲気がMさまの雰囲気にぴったり合うなーと思いお勧めしました。

細みのパンツもお似合いでしたが、今回は太め&裾を多めに残して重みのあるシルエットにしてみました。

パンツのシルエットは好みがはっきり分かれることが多いのですが、どちらも楽しんで履いていただけてよかったです!

After vol.6

30代男性アフター08

海外の俳優さんのような迫力です!

彫が深いお顔立ちと180cmを超える長身のMさまには、どしっと重量感のある外国人のような着こなしもよいと思うんです。

とてもお似合いだと思います^^




<スタイリスト目線 ショッピングのカギ>

まだどんな感じの雰囲気でまとめるのか決めかねている様子のMさま。
今回はあえて1つに定めずに色々なテイストを楽しんでもらえたらよいと思い、 爽やかなスタイルから無骨なスタイルまで挑戦していただきました。
どれも素敵に着こなしてくれて感激です^^

仕事では脂が乗っていく時期なのに、プライベートのおしゃれは低迷しがちな30代後半。
沢山持つ必要はありませんが、似合うものを厳選して持つのも素敵です。

後輩たちからも慕われているMさまには、こんな上司がいたらいいなという目線でも選ばせていただきました。 もちろん、女性目線も忘れていませんよ!

いろんなスタイルを楽しむもよし、じっくり自分スタイルを見つけるもよし!という感じでこれからもファッションを楽しんでいただけるとうれしいです。

ありがとうございました!

(※今回はコーディネート中心のご紹介なので、ビフォー写真はありません。)




Mさまよりコメントをいただきました!

みずぼらしく見えぬよう、整った服装をしようとは心掛けてきたのですが、 仕事の環境が変わり、年齢を重ねるとともに体型も変わり、周囲に与えるべき印象も変えねばならない状況になったときに 今まで自分のなかでの「おしゃれ」という概念で行動して、買い物をすればファッション雑誌を斜め読みして真似る。 ショップ店頭のマネキンを真似る。店員さんのおすすめを購入する。CMなどで見たブランドへ行き、漠然と購入する。吟味するとすればカラーぐらい。

衣食住というように、生活の基礎であるはずのファッションを自分は深く考えていなかったのだと、 スタイルクラブさん、杉田様のサービスを利用させていただいて感じた率直な感想です。

カウンセリングではどんな系統の服が好きか?どういったイメージ像に近づきたいのか?
それすらも明確に分かっていない私に、「それでは、音楽はどんなものが好きか?」、「上司、後輩、友人等に至るまでの人間関係はどんなものか?」 「誰に褒められたら嬉しいか?」というパーソナルな部分から 「着心地はどんなものが好みなのかを踏まえつつ洗濯の頻度を考慮して、傷みにくいもの」という生地に至るまで、 決して分かりやすいブランド力だけに頼るだけではない、杉田様の豊富な知識と経験で私に似合う服の方向性を示してくれました。

それも、決して驕った口調でなく、優しく、ゆったりとしたほんわか安心感を与えてくれるカウンセリング時間だったのは 杉田様の人柄と性格のなせる業なのでしょう。

実際のショッピングでは、事前にリサーチをしていただけた事がわかるお店への迅速な誘導。入店すれば目的の商品へのアクセスの速さ。 何よりも、試着の可否の問い合わせ、未購入の意思表示、店員さんのおすすめなどを含めた会話、 そういった普段、煩わしく感じることが多かったものをすべて対応していただけるという快適さに驚かされました。
こちら側としてはゆっくりと服選びに専念できるというわけですね。

最後にこれだけはぜひお伝えしたいと思います。
杉田様にコーディネートしていただいた服を着ていくと、仲の良い後輩、よく足を運ぶお店の方、ファッションに興味がある先輩。 少なくともこれだけの人が服装が変わったことに気付いてくれ、「おしゃれ」だと褒めてくれたのです!

察するにおしゃれを楽しみ、気持ちが変われば人生が変わる。それがパーソナルスタイリスト・杉田様の理念であり、矜持であると思います。
私はそれをまさしく、痛感することができました。

今回は本当にありがとうございました。また、よろしくお願いしたいと思っております。




Mさまへ

いつもありがとうございます。
まさに洋服が変わると気持ちが、そして人生が変わってくるんですよね。
そのことを感じていただけたことが何よりうれしいです^^

Mさまは服装の変化に反応してくれる方が周囲に沢山いらっしゃって、その環境がすばらしいです。
そのエピソードを伺っただけでも、人の輪を大切にしているMさまの様子が伝わってきました。

今度はどんなファッションをご提案しようかと、色々と想像が膨らんでいます!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました!

Sugita Mika



お問合せ・ご予約はコチラ


ページトップへ戻る
パーソナルスタイリスト 「StyleClub −スタイルクラブ−」 Copyright(C) 2008-2017 Style Club All Rights Reserved.